CBDの代表的な摂取方法とは?今花粉の季節におすすめのCBDクリームの紹介。

健康へのメリットが期待され変わっていく
世界の大麻関連法

ひと時前までは多くの人に抵抗のあったCBDも今では全ての人ではありませんが、多くの人に許容され、健康へのメリットに多くの期待がかかっています。世界の大麻法関連は、物凄いスピードで進んでいます。

アメリカの一部の州では大麻草の所持使用の合法化、EUにおいても一部では非犯罪化、アジアではタイでの大麻に関するルール改定、韓国では医療大麻(製剤)が合法化しました。

日本でもCBDが広まり、クリニックなどで大麻製剤が広がれば、大麻によって救われたという人が増えます。これにより臨床データも集まり、研究が進めば適応がより拡大します。

CBDはどのように人体に関わってくるか

製品が体内で活性になるためには、私たちの内在性カンナビノイドシステムを構成するカンナビノイド受容体に到達する必要があります。これは、CBDを内部で血流に届けるか、皮膚から吸収することによって行うことができます。 CBD製品がどのように消費されるか、または体に適用されるかは、投与経路として定義されます。これは、化合物の取り込み、分布、および除去に直接影響します。言い換えれば、製品をどのように消費するかによって、製品がどれだけ早くオンになるか、物質が体内でどれだけアクティブになるか、そして効果がどれだけ続くかが決まります。 各製品には固有の投与経路があります。

CBD5つの摂取方法特集

CBDの摂取方法は、その有効性に影響を与えます。

以下では、CBD投与の3つの主要な方法とそれぞれの関連製品を見ていきます。

経口摂取

CBDを使用する最も一般的な方法の1つは、製品を口から摂取する方法です。これは、カプセルを飲み込んだり、クッキーやグミ状のCBD製品を食べたりすることを意味します。

CBDを飲み込むと、吸収される前に消化器系に入ります。製品に含まれる麻抽出物は、門脈を通過して肝臓に入り、CBDやその他の分子を代謝する必要があります。このプロセスは初回通過代謝と呼ばれ、 この消費方法の大きな問題は、肝臓の酵素がCBD化合物の濃度を下げてから、残っているものを血流に流します。

肝臓を通過するこの通過は、CBD吸収の効率を低下させることが知られています。

この経口摂取のバイオアベイラビリティが低いということが注目される様になり、CBD業界は、化粧品ど体に吸収される製品の量を増やし、廃棄物を削減するソリューションを見つけるようになりました。

CBDは脂溶性

CBDのようなカンナビノイドは脂溶性です。これは、それらが水ではなく脂肪に貯蔵されるように分解されることを意味します。脂肪と一緒に摂取すると、これらの化合物は体内でより効果的に処理できます。このため、多くの製品は、麻抽出物と混合された脂肪油キャリアを利用しています。 今日、MCTオイルは最も一般的に使用されているキャリアです。CBDが豊富な麻抽出物とMCTを組み合わせることで、あなたの体はこれらの脂肪を燃やし、それらとそれらが保持するカンナビノイドをすぐに使用できるようにします。その結果、CBDやその他のカンナビノイドが体内に吸収される量がわずかに増加します。この方法を利用する製品は、一般的なCBDオイルです。CBDオイルは低コストで、作りやすく、麻市場の初期段階では多くのブランドが支持していました。

経口摂取(CBDカプセル、食用)60〜90分で効果を感じ始め8時間ほど持続。

 

Vapeなどの肺から摂取する吸入方法。

CBDベイプペンはCBDやCBNを含んだ液体の大麻成分を気化させせ喫煙し吸入する方法です。

発症までの時間が非常に短く、効果が高いという利点があります。今日では、海外本物さながらにお紙で巻いて喫煙するCBD固有の麻の花、高濃度なワックスの販売など利用可能な製品の数が増えています。

CBDを吸入すると、肺の内部の大きくて透過性の高い表面のおかげで、非常に高いバイオアベイラビリティが得られます。吸入はまた、より短い期間の有効性で、わずか数分で一貫して迅速に発症します。

麻化合物を摂取するこの方法は非常に効果的ですが、それでも定期的な蒸気を吸うことに抵抗を持つ人々も多いのが特徴です

吸入(CBD Vape)2〜5分で効果を感じ始め3時間ほど持続

皮膚への摂取

カンナビジノールを皮膚に直接投与することは、麻抽出物を利用するもう一つの一般的な方法です。このニーズに応えるために利用できるローション、バーム、軟膏は多種多様です。これらの製品は、痛みや皮膚の問題などの症状を緩和するように設計されています。皮膚にはカンナビノイド受容体があるため、この適用方法は理に適った方法です。 CBD局所塗布の最大の利点の1つは、内部使用と組み合わせて複合的な利益を得ることができることです

局所(CBDローション、CBDバーム、)60〜90分で効果を感じ始め最大6時間持続。

皮膚の炎症を鎮めるおすすめCBDコスメ製品

内容量:100ml 1000mgのブロードスペクトラムCBDオイル配合 天然植物エキス使用 100%ビーガン THC成分ゼロ(検出限界以下) 第三者機関によるテスト済

「CBDエルムバーム」には、マシュマロとアカニレの成分が入っています

アカニレの木の内側の樹皮に由来するアカニレは、肌のダメージを取り除く術として何世紀にもわたって使用されてきました。マシュマロ抽出物とブロードスペクトラムCBDオイルを加えることで、不純物を取り除き、刺激を和らげ、肌の自然な輝きをサポートします。

NaturecanのCBDオイルは、ブロードスペクトラムでありTHCが検出されず、バイオアベイラビリティが高いため、市場で最も安全で純粋なオイルとなっています。アメリカで栽培されたヘンプのみを原料とし、分離したものや人工的な合成物質は一切使用せず、天然の植物由来のCBDのみを使用しているため自然派を求める方におすすめのブランドです。

関連記事