良質なパートナーとの性生活にCBDのススメ CBD潤滑油(ローション)とは?

健康的な性生活にCBDがおすすめできる理由

健康的な性生活を送ることは、恋人関係の長期的な関係の重要な要素の1つです。特に海外では最近、CBD潤滑油に興味を持つカップルが多い様です。

CBDにはリラックス効果があることはご存知であるとは思いますが、性生活を改善するためにCBD潤滑剤を使用することを好む人々も増えてきている様です。

時々痛みを伴うセックスを経験する傾向があった女性もCBDローションを使用することでその状態を改善することも可能になったとの報告も多くあるCBD。

この記事では、CBD潤滑剤とは何か、その利点、そしてそれがどのように機能するかを学んでいきます。

CBD潤滑油ローションとは一体何か

CBD潤滑油は、CBDを含む潤滑剤でセックスを行う際に女性の膣内の滑りをサポートするものです。

膣内用のCBDローションである潤滑油は、コンドームを使用するときに痛みを伴うセックスや摩擦を経験する女性にとって非常に重要です。

CBD潤滑油はリラックスを助けるだけでなく、疼痛管理にも非常に効果的です。

痛みを伴う浸透は、パートナーとのより良い性生活を送るために非常に効果的であるということができます。

CBD潤滑油

さてCBD潤滑油の利点は何でしょうか?

CBD潤滑油は感受性を高めることができ、リラクゼーションを効果があるので、スキンシップタッチを受ける意欲が高まり、それがオーガズムにつながる可能性があることが多くの使用者からのコメントからも見ることができます。

そしてCBD潤滑油を使用すると、膣の痛みや浸透を助け、刺激を軽減し、予防することさえできます。

これらの効果は。CBDは骨盤底の緊張を軽減するのに役立ち、浸透や炎症による痛みを軽減することができるからだと知られています。

セックスの際に生じ痛みを伴う浸透緩和

歴史をみても人々は何世紀にもわたって痛みを和らげるために大麻を使用してきた歴史があります。

しばらくの間、CBDの使用は違法でしたが、利点に関するより多くの研究が続くにつれて、状況は変化しています。現在、研究はCBDが痛みの緩和に非常に有効であることを示しています。

セックス中に不快感や痛みを経験することは珍しくありません。デリケートな女性の膣に大人のおもちゃなどを無理に使用すると痛みはさらに悪化する可能性があります。

CBD潤滑油を使用すること女性が経験するかもしれない痛みを軽減します。

CBD潤滑油には、体験を滑らかにするための有機オイルが含まれています。 ココナッツオイル、ホホバオイル、CBDオイル、アロエベラ、ビタミンEオイル、ヘンプシードオイルなどのキャリアオイルを見つけることができます。

これらはすべて、浸透を容易にし、疼痛管理に役立つ油性潤滑剤です。

セックスの不安を和らげる

カップルとの性的衝動が強く、熱く情熱的である場合を除き、時には、非常に神経質にな壁を取り除いていく必要があり、どちらかのパートナーが不安を感じることがあります。

緊張に対する身体の反応は、圧力と緊張を構築してしまいますので、女性がそれに慣れていないと、彼女は膣の乾燥を経験することさえあり、セックスはかなり痛いものになります。

ここでCBD潤滑油が便利です。

CBD潤滑油を使用して、CBDがストレスや不安を和らげるのにどれほど効果的かをご存知の方は多いと思いますが、セックス潤滑油にそれを追加することは、とても理にかなっているのです。

多くの女性は、セックスをすることに神経質に感じると痛みを経験する傾向があります。膣の痛みは、粘膜が刺激を防ぐための防衛本能です。しかし、CBD潤滑油を使用すると、筋肉をリラックスさせ、体の緊張を和らげることができます。

またCBDオイルは、より良い性的快楽のための前戯中の優れたマッサージオイルとして機能します

コンドームの破裂を防止する

コンドームを使用することは、セックスをするときに両者を安全に保つための最良の方法です。コンドームは、Sエイズなどの感染を防ぐことはもちろん望まない妊娠に対する保護として機能します。

CBD潤滑油を使用すると、コンドームが無傷のままであり、壊れないようにすることができます。 通常のコンドームは、セックスの熱い情熱の結果により破裂してしまう場合があります。

そのような摩擦に対し、CBD潤滑油はこれが起こるのを防ぐために働きます。

抗炎症剤として作用する

実際に膣の乾燥を経験している女性は少なくありません。その場合セックス中に彼女が炎症を起こす可能性があります。一部の女性は信じられないほど敏感で、膣の弾力性を達成するためにかなりの量の潤滑剤が必要な場合があります。

もしも炎症を起こした場合、性的経験を改善するために抗炎症剤を必要とします。

CBDは抗炎症特性を持っているので炎症を軽減するのに役立ちます。

炎症が良くなると、パートナーとより良いオーガズムを得ることができます。

CBD潤滑油はほとんどが有機成分を使用して作られているため連続使用に適しており安全です。

CBD潤滑油(ローション)の使い方

CBD潤滑油は、セックスを始める前に少しの忍耐が必要です。カンナビジオールの効果が女性に効くのを待たなければなりません。

筋肉がリラックスし、不安を軽減させよりよいオーガズムを得れるくらいに身体がカンナビジオールを吸収するのは少し時間がかかります。

具体的には20分程待つと最大限の効果を体験できるでしょう。

CBD潤滑油(ローション)リスクはある?

CBD潤滑油は、あなたの性的健康を改善するのに非常に効果的です。

しかし、CBD潤滑油を購入する前に、それが安全であるかどうかを知るのが最善です。

CBDは大麻植物からできておりますので次のような副作用がある場合があります。

口渇

CBD潤滑油を使用した後に口渇を経験し始めることは珍しくありません。その際はしっかりと水分補給をしましょう。

薬物相互作用

彼女が他の薬を服用している場合はCBDを含む潤滑剤のようなCBD製品を使用するときは注意が必要です。 CBDはグレープフルーツと同じ代謝物に作用するためグレープフルーツの警告ラベルが貼られている処方薬の多くとのCBDの併用はさせるようにしましょう。

薬物相互作用は深刻な影響を与える可能性があるため、潤滑剤を使用する前に医師に相談することをお勧めします。

吐き気

大麻植物からのCBDのもう一つの副作用は吐き気と嘔吐です。特に敏感な人々は、CBDが血流に当たると吐き気を経験することがあります。 それは血流を改善している場合に起こる好転反応の場合がほとんどです。

まとめ

CBD潤滑油(ローション)を使用すると、性生活を変えることができます。CBD潤滑剤には痛みを軽減し、リラックス効果を演出し、炎症を軽減し、コンドームを安全にするのに役立ちます。

CBD潤滑油は非常に有益です。しかし、CBD潤滑油には注目すべき副作用があるかもしれません。

まとめとして信頼できるCBDブランドから購入することを常に確認してくださいね!

関連記事